腕時計の歴史・辞典

ROLEX オイスターパーペチュアル

  • ROLEX オイスターパーペチュアル
ロレックスの中で最も古いモデルで、その歴史は「パーペチュアル」機構が開発された1930年代にまで遡る。オイスターはケースサイズがエアキングと同様に34mmと小振りなのが特徴。また、オイスターはエアキングと一緒で「Cal.3130」ムーブメントを搭載したシンプルなモデルで、ブレスレットは3連をベースとし一部モデルには5連があるだけです。また、デイトジャストよりもリーズナブルであり、ダイアルコレクションが豊富に揃い、ケース違いなどでバリエーションが豊かな点で人気を博しています。オイスターは気取らない雰囲気をもっている点が日本人好みとなっているようです。
まずは無料査定
24時間受付中!ゆうパック買取申し込み
twitter

店舗でも毎日高額買取!

店舗でも高額買取
スマートフォン用サイトはこちらから
まずは無料査定
24時間受付中!ゆうパック買取申し込み


↑ページトップ