腕時計の歴史・辞典

ロレックス GMTマスターII

  • ロレックス GMTマスターII

1957年にパンナム航空のパイロットウォッチモデルとして発表されたGMTマスター。短針を単独で可動することで、第3カ国の時刻が判断できる進化型のGMTマスターIIが誕生したのはそれから26年後の1983年だった。1999年までは併売され、GMTマスターIIはデイトナに続く、スポーツモデルの上級モデルとしての位置づけがされた。自動巻きムーブメントCal.3185は、エクスプローラーII(16570)に搭載されているものと同一で、毎時2万8800振動数で、C.O.S.C認定クロノメーターとなる。

型番 16710

素材   ケース ステンレススチール   ベルト ステンレススチール

ダイアルカラー   ブラック

ムーブメント   自動巻き  Cal.3185 クロノメーター搭載

防水性能   100m防水

サイズ ケース   40 mm(リューズ除く) メンズサイズ

ガラス   サファイヤクリスタル風防

仕様   回転ベゼル / 日付表示 / GMT

まずは無料査定
24時間受付中!ゆうパック買取申し込み
twitter

店舗でも毎日高額買取!

店舗でも高額買取
スマートフォン用サイトはこちらから
まずは無料査定
24時間受付中!ゆうパック買取申し込み


↑ページトップ